2015年SSSEM 第三回研究会 in 山梨

日本顕微鏡学会「SEM連続断面観察による生物組織三次元再構築法研究部会」第三回研究会

テーマ: SEM連続断面観察法の現状をみつめ、未来を考える

  最近10年間の急速な発展をみせている走査型電子顕微鏡(SEM)を用いた連続断面観察法は、これまでの電顕技術では非常に困難であった数十から数百マイクロメートル程度の領域を、ナノメートルレベルの分解能で3次元的に解析するための革新的試料作製法と装置開発によるものです。日本顕微鏡学会の研究部会による本研究会は、研究者と電子顕微鏡関連メーカーが試料作製法や装置開発、そして応用研究の最新情報について検討・協力する場を提供し、このSEM連続断面観察による生体組織の三次元解析法の進歩・発展に資することを目的としております。SEM連続断面観察を使った研究を精力的に進めていらっしゃる方々と大いにディスカッションするとともに、たくさんの山梨ワインと、甲府盆地の夜景、そして温泉をお楽しみ頂ければ幸いです。

実行委員長 大野伸彦

日程: 2015年3月24日(火) - 25日(水)
場所: 山梨県勝沼 「ぶどうの丘」
〒409-1302 山梨県甲州市勝沼町菱山5093  
   TEL: 0553-44-2111

第三回研究会 事務局お問い合わせ先 

開催概要・プログラム

参加費: 一般の方       参加費 3,000円、交流会費6,000円 学部・若手研究者等  参加費 無料  交流会費3,000円    (参加費割引対象:学部学生・大学院生・若手研究者(25歳以下)     コメディカル(看護師、理学・作業療法士等)、留学生 を含む) 宿泊費(6000~8000円程度):  参加人数により相部屋となる可能性があり、相部屋の人数によって6000円~8000円程度で変わる可能性があります。  誠に申し訳ございませんが、ご希望を伺い、後日事務局より部屋割りと最終的な金額をご連絡いたします。 入金について: ご入金は宿泊費等を含め事務局より最終的な金額をご連絡いたしますので、 下記口座に3月10日までに振込み下さいますようお願いいたします。 振込先: 三菱東京UFJ銀行 秋葉原支店 口座種別: 普通預金 口座番号: 1095144 口座名: 公益社団法人 日本顕微鏡学会 第3回SEM連続断面観察研究会 会長 大野 伸一 ATM振込時の表示: シャ)ニホンケンビキョウガッカイ ----------------------------------------------------------------------- 日程:暫定プログラムおよび演題 (Schedule:Tentative program and titles) 13:00- 受付開始   (注1) 16:00 - 16:05 開会の挨拶 (大野) 16:05 - 17:00 特別講演 Kim Jinseop (Sebastian Seung Lab, Princeton Univ) “EyeWire: a gamified pipeline for 3D neural image reconstruction” 17:00 - 17:20 兼崎 琢磨 (Carl Zeiss Microscopy) “Electron microscopy imaging of cells and tissues in 3D: State of the art and future” 17:20 - 17:40 Christopher R. Booth (Gatan Inc.) “3View: Improving serial block face imaging to be easier and faster” 17:40 - 18:30 ワイン試飲会@ワインカーヴ 18:30 - 20:30 懇親会 (-22:00 温泉) 3月25日  March 25th   7:00- 朝食   8:30-8:50 金澤知之進 (久留米大学医学部 解剖学講座 顕微解剖・生体形成部門) 「FIB/SEMを用いた腱骨付着部の三次元構造解析」 8:50-9:10 市村 浩一郎 (順天堂大学 解剖学・生体構造科学講座) 「SEM連続断面観察法を活用した糸球体足細胞の立体構造解析」 9:10-9:30 上岡 寛 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 歯科矯正学分野) 「未脱灰骨組織超微観察の新たな目 - FIB-SEM」 9:30-9:50 古田 貴寛 (京都大学大学院 高次脳科学講座高次脳形態学教室) 「システム神経科学における三次元超微細形態解析の活用」 9:50-10:10 葦原 雅道 (日本FEI) 「3D SEM法のもうひとつのアイテム – Teneo VS」 10:10-10:30 休憩 10:30-10:50 井上 朋大 (山梨大学 人体病理学教室) 「甲状腺乳頭癌の核形態の謎にせまる(SBF-SEMを用いた3次元構築像の観察)」 10:50-11:10 高浪 景子 (京都府立医科大学大学院解剖学・生体構造科学) 「SBF-SEM解析への免疫電顕法の応用 -痒み伝達シナプスの構造解析-」 11:10-11:30 窪田 芳之 (生理学研究所 大脳神経回路論研究部門) 「ATUMtomeおよびSBEMを使った脳組織観察法」 11:30-11:45 鎌倉 快之 (大阪工業大学 情報科学部 情報システム学科) 「HawkCを用いた顕微鏡像からの3次元再構築に関する実践例」 11:45-12:15 芝田 晋介 (慶應義塾大学 医学部生理学教室) 「三次元電顕によるブレインマッピング技術革命」 12:15-12:20 閉会の挨拶 12:20-14:30 Discussion over Lunch (& Wine)  (注2)  (13:30-14:30 幹事会) 注1) 懇親会参加者は受付後、ワインカーヴでワインを試飲して頂けます。 注2) 宿泊者は2日目の会議終了後にも温泉に入れます。

REGISTRATION 2014年SSSEM ワークショップ 参加登録申し込み

せっかくのお越しありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、おかげさまで定員に達しました。三月九日を持って募集を終了いたしました。ありがとうございます。

第三回研究会へのお問い合わせ

山梨大学大学院医学工学総合研究部解剖分子組織学教室 第三回研究会実行委員会
 実行委員長 大野伸彦

【住  所】 〒409-3898 山梨県中央市下河東1110
       山梨大学大学院医学工学総合研究部解剖分子組織学教室
       
【電話番号&FAX】 055-273-6743
【電子メール】  3rdss-sem@yamanashi.ac.jp
【担  当】 小椋・渡邉